そういったポイントでは

とにかく、今は、キャッチャー欠乏っていうのは残るのよね。
で、またですよ。小林ね。どうもワンバウンドのキャッチングっていうのは、あまりにオモシロかぶせるようなああいう奪い取り方をしてしまうっていうのは、考え方ができていないのか?あとは、投手を信じすぎているのかな?と。
瞳が腹黒い投手や、投げることに集中しすぎて、エンブレムを置き忘れる、ちがうことをしてしまうという想いを通しておかないとね。ダメでしょうね。
そういった現実ではないけれども、けん制のエンブレムをだしても打者とのレースに集中してしてしまい、けん制を忘れて、投球してしまう投手というのもいるし、けん制なんて面倒い。走られても、ランナーを返さなくても有効でしょ。って想う投手っているみたいでね。そのあたり、有難い意味でですけれども、信用しない対応、そういうことも重要なのかな?ってね。想うのよね。今のスポーツマンってね。拠り所しすぎかな?といったね。コーナーのエンブレムだしてもひたむきも取り去れるくらいでないと。http://xn--eckwa1huhy92o3zj17uof1e.xyz/